東高ニュース

体育・スポーツ きょうの健スポ:テーピング講習会

先日に引き続き、きょうも河原学園から講師の先生をお招きして、テーピングの講習を受けています。

講師の角藤先生のお手本。

贅沢に、学生さんから実際の処置をしてもらっています。

さぁ見よう見まねですが、効果的なテーピングになっているでしょうか?

体育・スポーツ 四国総体壮行会

グラウンドなら全校でそろって集会もできるかな?と思ってたのに、あいにくの雨模様。

四国総体の壮行会も、ちょっと寂しいですが放送で実施です。

校長先生の横でなぜか満面の笑みの生徒会役員。選手は笑顔で送り出さないとですね!

「これまでにも辛いこと、苦しいことを乗り越えてきた皆さん。今日も明日もやはり困難はあるでしょう。それでも夢や目標があるからこそ、努力を重ねてこれたのではないでしょうか。県総体からまた一つレベルの上がる大会ですが、自分たちの力を信じ、その力を存分に発揮してきてください!」

 

四国大会は今週末、四国各地で開催の予定です。

東高生の活躍に、ご期待ください!

体育・スポーツ 部活動写真撮影

なーんかパッとしない天気が続いていますが、写真撮影にはちょうど良いようです。

あまり晴れすぎると、眩しくてしかめっ面になりますしね。

校内各所で、卒業アルバム用の写真撮影が行われています。

こちらは男子テニス部。表情やポーズが80年代なのはご愛嬌。

はてさて、卒業アルバムにはどんな写真が載るのでしょうか…?!

学校 2022四国インターハイに向けて!

2022(令和4)年度のインターハイは、四国での開催!

愛媛県でのインターハイ開催は、1980(昭和55)年以来、実に42年ぶりとなります。

ちなみに1980年は、私が生まれた年。

私にそのインターハイの記憶は当然ありませんが、新人だった頃、ベテランの先生に「55総体の頃に生まれた子がもう先生しよるんか!」なんて言われたもんです。

失礼しました。話が逸れましたね。

どんな種目が愛媛県で開催されるかなど、詳細はまだわかりませんが、大会運営に高校生も携わることになりそうです。

きょうは西条・新居浜・四国中央地区の高校生が集まり、どのような活動をしていくのかを話し合う第1回の委員会が開催されました。

 

2022年にはこのコロナ禍も収束し、大々的にインターハイが開催できることを祈ります!

学校 進路講演会

今日の7限「総合的な探究の時間」は、進路講演会。

2年生は体育館で進路課長の福濱先生から、これからの進路決定と模試の活用法についてのお話。

3年生は就職・専門学校・大学短大に分かれて外部講師の先生から迫り来る受験の波に備えるべきことについてお話を聞きました。

 

3年生は、模試も終わってひと段落…なんて思ってる暇ないですね!

共通テストまで残り215日。月にして7ヶ月ちょうどです。

入学してから過ぎたのは29ヶ月。残りがいかに少ないか…少々焦るくらいでちょうど良いんです!