タグ:人権委員会

学校 ピーター・ノーマンを知っているかい?

今日は午後から、人権・同和教育講演会が開催されました。

講師は瀬戸会館指導員の小西裕久先生。

1968年メキシコシティオリンピック男子200m銀メダリスト、ピーター・ノーマンが他のメダリストとともに人種差別と戦ったエピソードから、「空気」のように大切にしなければいけない「人権」について深いお話を聞きました。

講演後の謝辞は、人権委員会代表、久米くん。

「ピーター・ノーマン氏のかっこいい生き様を見習って、身近な差別を絶やしていきたい」

講演後は、小西先生と人権委員会の生徒たちで、プチ座談会が開かれました。