注意 夏休み・お盆期間中の新型コロナウイルス感染症対策に係る注意喚起

本県でも連日多数の陽性が確認され「県内も第5波に突入した」というべき状況です。

第5波の主流であるデルタ株の感染力は従来株よりもはるかに強く、感染状況はこれまでとは大きく異なります

つきましては、以下の事項について、今一度ご家庭でもご確認いただき、これまで以上の警戒と感染対策の徹底をお願いします。

 

〇感染回避行動の継続徹底

・正しいマスクの着用 ×鼻出しマスク ×あごマスク
・手洗い 、こまめな手指消毒など

〇体調管理の徹底

・体調に異変を感じたら…外出や人との接触は避ける。
・少しでも症状があれば…通学や出勤等を見合わせ、医療機関へ連絡の上、受診

〇ルールを守った会食の徹底

・「久しぶりに会う親戚や友人」との会食は控える。
・「10名以下」で

①感染リスクの高い行動のない人と、
②大人数や長時間を避け、
③少しでも体調に異常 があれば出席しない・させない、
④感染防止対策が徹底されている店を利用
※特に、カラオケの利用に注意。

・「自宅での会食」も、上記ルールを徹底 。

 

●「夏休み、お盆休み」の注意事項

県外からの持ち込み・持ち帰りの感染が連日確認されています。

①帰省や県外への旅行は控えて 。
②同窓会は見送りを。
③地域の行事は、前後の行動・会食等も含め十分注意して。
④久しぶりの方とはしっかりマスクをして。会食は控える。

 

別添資料をご覧ください。