注意 学校感染症に罹患したら…

インフルエンザの季節です。東高でもだんだんと罹患者数が増えてきました。

よくお問い合わせもいただく「出席停止日」についてですが、下の表をご覧ください。

上図のとおり、インフルエンザの場合は「発症した後5日を経過し、かつ解熱した後2日を経過するまで」が、出席停止期間となります。

ちなみに「発症日」とは、病院を受診した日ではなく、インフルエンザ様症状(38度以上の発熱等)が始まった日です。医師に発症日の相談・確認をお願いします。

処方された薬によっては解熱が早い場合がありますが、ウィルスはまだ感染者の体内にあり、自己判断で投稿した場合、学校での感染・流行が懸念されますので、必ず医師の判断・指示に従ってください。

 

なお、「東高生ノート」最終ページに「診察結果証明書」があります。

この右側のページです。

このページを切り取るかコピーして病院に提出し、記入してもらった証明書を回復後の登校日に提出する(できるだけ早く!)よう、よろしくお願いします。

 

感染症は、かからないに越したことはないんですが、万が一罹患してしまった場合は、まず体調の快復を第一に考えて、ゆっくり休養してくださいキラキラ

タグ 保健体育科