重要 (5月8日)生徒・保護者の皆さんへ

3月下旬から4月半ばにかけて、県内でも新型コロナウィルス感染者が確認されてきましたが、その後は県民の皆様の御努力、御協力のおかげで感染拡大がほぼ抑えられており、他の感染拡大地域とは異なる状況にあります。

こうした現状を踏まえ、5月11日(月)以降、可能な限りの感染拡大防止策を講じたうえで、県立学校における教育活動の段階的再開に取り組んでいくことにしました

具体的には、学年別分散登校を実施しつつ、5月25日(月)からの県内一斉での学校完全再開を目指すものとなります。

つきましては、各学年の登校日時を午前の部と午後の部に分けて実施していきます。各学年の初日は以下の通りとなります。

 

・5月11日(月)
午前の部 学年 8:40~ SHR

・5月11日(月)
午後の部 学年 13:00~ SHR

・5月12日(火)
午前の部 学年 8:40~ SHR

 

初日は各学年とも、健康観察、清掃、特別時間割の確認、臨時休業期間中の課題の進捗状況の確認、学習再開に当たっての心構え等、ホームルーム活動を中心とした内容となります。

以下の点について、留意し登校してください。

 

 朝必ず検温・記録してください。毎朝学校で「健康観察記録表」に記録をつけます(風邪に似た症状が見られる場合は無理をせず、登校は控えてください)。

 マスクは必ず着用してください色、柄、材質等は問いません)。

 各授業は「3密」をできるだけ回避するために、クラスを分割して実施します。したがって、授業を受けるのはこれまでの使用HR教室とは全く異なる場所になります。集合場所については指示に従ってください。

 自転車置き場はいつも停めている場所ではありません。登校時に、誘導の先生の指示に従ってください。

 分散登校期間中は、全学年、昼食の準備は必要ありません。

 

なお、県内で新たな感染事例が頻発するなど、感染の広がりが強く懸念される事態等になった場合には、地域ごと、学校ごとに判断のうえ、再開時期の見直しや休業措置などの対応を行うこともあります。

感染拡大防止に向けた努力は引き続き行われていく必要があります。学校ホームページ上の「県立学校における新型コロナウィルス感染症防止ガイドライン(クリックまたはタップでPDFファイルが開きます)」を参考にして、日々の生活で感染症対策に取り組んでください。