2020年5月の記事一覧

学校 熱い戦いの予感

朝のショートホームルーム。
3年3組と4組の代表が互いのクラスに乗り込みました。

明日は漢字テスト。そうです。漢字テスト対決です。
隣のクラスには負けない!と強い意気込みで宣戦布告??を行いました。
結果は…どうなるのでしょうか。

学校 家庭クラブ総会・生徒総会

だんだんと「ふつう」な日々が帰ってきている東高です。

しかしまだまだ完全に「ふつう」であることが難しいわけで…

きょうは家庭クラブ総会・生徒総会が行われました(放送で)。

議案の審議などができない総会でした。仕方ないですね。

いつもの東高が戻るまで、あとちょっとのガマン!

学校 部活動も再開

今日から学校が本格的に再開となりました。
といっても、全て以前と同じというわけではありません。
部活動も動き出しましたが、まずは距離を開けて密接しないメニューからの再開です。

 


運動部の男子も

運動部の女子も

文化部も

先生も(右下)かなり久しぶりの部活動です。

注意 校長先生より(学校完全再開について)

 県立学校におきましては、今月11日(月)から段階的な学校再開を開始し、二週間にわたる学年別分散登校に取り組んで参りましたが、当初より知事が示しておりました方針どおり、来週25日(月)から、全ての高等学校、中等教育学校、特別支援学校において完全再開を行うことにしました。

 完全再開にあたりましては、3つの感染リスク管理(〈1〉「密閉」〔換気の悪い密閉空間にしないための換気の徹底〕、〈2〉「密集」〔多くの人が手の届く距離に集まらないための配慮〕、〈3〉「密接」〔近距離での会話や大声での発生を避ける〕)の一層の徹底を図りながら、以下に示す具体的な感染症対策を講じていきます。

 

マスクの着用手洗い咳エチケットなどの徹底。
毎朝の検温及び風邪症状の確認(発熱等体調不良が見られる場合は自宅で休養すること)
○登下校に公共交通機関を利用する生徒は、特にマスクの着用を徹底すること。
○様々な空間における換気の徹底(2方向各1つ以上の窓の開放、エアコン使用時も適宜
○生徒と教師、生徒同士等、近距離での対面会話を避けること
○生徒と教師、生徒同士等の身体的距離の確保ソーシャルディスタンス
○授業における飛沫感染防止対策の徹底(透明フィルム設置やフェイスマスクの着用等)
○共用箇所(ドアノブ、スイッチ等)や物品の消毒の徹底
○教室における机の配置の工夫(ずらす)と机間距離の確保(可能な限り離す
○生徒同士が接近・接触する実習・実技等の活動、長時間密集する活動は実施しない
○昼食時は机を動かさず自席でとること(会話をしながら昼食をとらない
○保健委員会等による啓発活動の実施に努める。

 

 部活動につきましても、完全再開に合わせて解禁しますが、3密環境を伴う活動や練習試合等は当面見合わせることとし、下記に示すとおり、段階的に活動制限を緩和していきます。

(実施に当たりましては、生徒や顧問等の健康観察の実施、顧問による「部活動再開チェックリスト」を実施します)

 

ステップⅠ(コンディショニング期)・・・5/25(月)~6/7(日)を目安
・接触を伴わない活動(対人活動は禁止個人スキルトレーニング)、怪我の防止が目的
ステップⅡ(対人活動期)・・・・・・・・6/8(月)~6/21(日)を目安
接触を伴う活動が可(柔道、剣道、ラグビー、バスケットボール等)
自チーム内での試合形式の活動が可(他校との合同練習や練習試合は禁止)
ステップⅢ(通常活動期)・・・・・・・・6/22(月)~
・学校長の許可のもと、合同練習や練習試合が可(ただし本人、保護者の了解が必要

 

 学習指導については、臨時休業中の学習状況を踏まえ、学習の遅れが生じないよう、今後必要な授業や補習等の支援(夏季休業期間の短縮等)を行い、学びの確保、学びの保障に努めていきます。

 

 また、今後の地域や全国における感染状況の推移、動向等により、総合的な判断から、学校行事の実施(体育祭、修学旅行等)に変更が生ずる可能性がありますことを予め御了承ください。

 

 学校完全再開に当たりまして、本校といたしましても危機管理レベルを最大限に上げて、安全・安心な教育環境の維持、保障に努めていきたいと考えています。

 

 今後とも御理解、御協力の程、宜しくお願いいたします。

学校 トマト。

事務長さんが正面玄関前に、ミニトマトの苗を植えています。

個人的にはトマトは苦手なんですが、かなりの数が植わっています。

ミニトマトはツル性ではないのですが、品種によって「緑のカーテン」になるほど成長します。

(僕以外には)おいしいトマトと涼しい夏がくることを期待です。勝手に食うなよ!