2021年2月の記事一覧

学校 喜べ3年!?3月からノーチャイムDAYスタートです!

今日のSHRでは、生徒会長の鈴木さんから生徒の皆さんにありがたーいお言葉。

「諸君。私だ。生徒会長だ。…あぁよいよい、スピーカー越しに礼はいらぬ。」(ウソ)

皆さんがチャイムという目印がなくても行動できるようにと、この度「ノーチャイムデー」が導入されます。

そのご案内でございます。マイク側では副会長の松本さんが噛み具合を厳しくチェック?

チャイムの音に操られる高校生活なんて、情けないぜ!ってことです。

自分のタイムマネジメント能力の向上、そして、気づいたら周りに声掛け。やってみましょう少しずつ!

 

よかったな3年生。君らの卒業後のイベントだ!…とはいえ社会に出たら自己管理が当然なわけで。

他人事じゃない世界に飛び立つのだよ、君たちはほくそ笑む・ニヤリ

 

試験 テストも終わって

昨日テストが終わり、本日はテスト返却です。

1年生の化学基礎では、苦手な分野をスマホアプリを使って復習しました。

元素、組成式、分子式、mol……

タブレット導入に向けて教員も授業スタイルを研究しています。

 

学校 3年生登校日

昨日17日は3年生の登校日でした。


集会では卒業式に向けての話がありました。いよいよ卒業が目の前に迫ってきましたね。


放課後には礼法指導も行われました。伊達校長(仮)も様になっています。


「生徒もきちんとできているが、伊達校長(仮)もなかなかのもんだ」
そんな声が奥から聞こえてきそうです。

王冠 高校生による歴史文化PRグランプリ

去る2/11に開催された「高校生による歴史文化PRグランプリ」。

東高からも2年生2名と1年生1名が、チーム"Niihama East Kingdom"として参戦しました。

今回で3回目となるイベントですが、東高にとっては初出場。

東予地域から10高校11チームの参加がありました。今年度は、やはりというか、インターネット会議を通してのリモート開催です。

この日のためにリハーサルを重ねてきましたが、本番当日の午前中にもリハーサルがありました。

ただでさえ緊張なのに、なんと東高は直前まで工事のため停電中!「そもそも復旧が間に合うのか」という余計な?ドキドキもありました。

停電も復旧し、無事に直前リハ開始。

各校とも、受賞したときのリアクションまで練習です。目が喜んでないぞ?

いよいよ本番始まりました。カメラの外側はなんともアナログな舞台装置。

誰ですかね、Amazonの配送先を学校にしているのは?家族に内緒なものを買ってないことを祈ります。

さていよいよ東高の出番。マスクに「東高」と書かれた本番用を装着。

「伝統文化を100年先へ~郷土芸能の軌跡と現状~」をテーマとして、新居浜市東部の伝統文化「垣生じょうさ節」についての調査を発表しました。

じょうさ節保存会の会長さんへインタビュー取材も行ってきたそうです。準備万端ですな。

10分間の発表の後は、審査員の先生から講評をいただきます。特に、無形の文化財に着目した点が評価されていました。

ちなみにこの「垣生じょうさ節」、新居浜市初の無形文化財指定なのです。

そういえば、宮崎県だったかどこかにも「じょうさ節」ってあったような。関連あるんでしょうか。

惜しくも受賞はならず、リハでのガッツポーズは本番には生かせませんでしたが、企画・調査・取材から資料作成、発表まで自分たちの手で準備したこの取り組みが、大切な経験になりました!

 

ちなみに、当日はYouTubeでもライブ配信されましたが、現在もアーカイブを視聴することができます

ぜひご覧ください!

学校 推薦入試……の、足元

本日推薦入試が行われました。
受検生が頑張っている中、足元に注目。


今年は全体集合が無く、教室集合となりました。そのため教員が床にテープで矢印を作りました。


やる気満々で、トイレに誘導路も作られていました。
駅の構内みたいです。

ちなみに、カタカナのハではなく、足のマークです。
朝、このマークの上で足をハの時にして立っている崎原先生を見かけましたが、写真を撮り忘れました。

 

足元の話になってしまいましたが、受検生のみなさん今日はお疲れさまでした。