東高ニュース

学校 3年生登校日

昨日17日は3年生の登校日でした。


集会では卒業式に向けての話がありました。いよいよ卒業が目の前に迫ってきましたね。


放課後には礼法指導も行われました。伊達校長(仮)も様になっています。


「生徒もきちんとできているが、伊達校長(仮)もなかなかのもんだ」
そんな声が奥から聞こえてきそうです。

王冠 高校生による歴史文化PRグランプリ

去る2/11に開催された「高校生による歴史文化PRグランプリ」。

東高からも2年生2名と1年生1名が、チーム"Niihama East Kingdom"として参戦しました。

今回で3回目となるイベントですが、東高にとっては初出場。

東予地域から10高校11チームの参加がありました。今年度は、やはりというか、インターネット会議を通してのリモート開催です。

この日のためにリハーサルを重ねてきましたが、本番当日の午前中にもリハーサルがありました。

ただでさえ緊張なのに、なんと東高は直前まで工事のため停電中!「そもそも復旧が間に合うのか」という余計な?ドキドキもありました。

停電も復旧し、無事に直前リハ開始。

各校とも、受賞したときのリアクションまで練習です。目が喜んでないぞ?

いよいよ本番始まりました。カメラの外側はなんともアナログな舞台装置。

誰ですかね、Amazonの配送先を学校にしているのは?家族に内緒なものを買ってないことを祈ります。

さていよいよ東高の出番。マスクに「東高」と書かれた本番用を装着。

「伝統文化を100年先へ~郷土芸能の軌跡と現状~」をテーマとして、新居浜市東部の伝統文化「垣生じょうさ節」についての調査を発表しました。

じょうさ節保存会の会長さんへインタビュー取材も行ってきたそうです。準備万端ですな。

10分間の発表の後は、審査員の先生から講評をいただきます。特に、無形の文化財に着目した点が評価されていました。

ちなみにこの「垣生じょうさ節」、新居浜市初の無形文化財指定なのです。

そういえば、宮崎県だったかどこかにも「じょうさ節」ってあったような。関連あるんでしょうか。

惜しくも受賞はならず、リハでのガッツポーズは本番には生かせませんでしたが、企画・調査・取材から資料作成、発表まで自分たちの手で準備したこの取り組みが、大切な経験になりました!

 

ちなみに、当日はYouTubeでもライブ配信されましたが、現在もアーカイブを視聴することができます

ぜひご覧ください!

学校 推薦入試……の、足元

本日推薦入試が行われました。
受検生が頑張っている中、足元に注目。


今年は全体集合が無く、教室集合となりました。そのため教員が床にテープで矢印を作りました。


やる気満々で、トイレに誘導路も作られていました。
駅の構内みたいです。

ちなみに、カタカナのハではなく、足のマークです。
朝、このマークの上で足をハの時にして立っている崎原先生を見かけましたが、写真を撮り忘れました。

 

足元の話になってしまいましたが、受検生のみなさん今日はお疲れさまでした。

急ぎ 長距離走2年生

遅くなりました。すみません。


金曜日3,4時間目は2年生の長距離走。走る前からやる気満々。


まずは女子3kmから。

3kmといってもしんどいものはしんどいです。それでも頑張って走り切りました。


例の先生も一緒に走っていますよ。

応援している先生だっています。


走り切っていい笑顔ですね~。


次は男子、体が前のめりですね。学年主任のスタートの合図を待ちわびています。


男子は5km。がんばれ~~


折り返しで友達の姿が見られるのも頑張れる要因です。


ゴール前では先に終わった女子が応援してくれてます。

ラストスパート!!


良い順位だったのでしょうか。お疲れさまでした。

 

注意 推薦入学者選抜受検生のみなさんへ

新型コロナウイルス感染症対策をしながら安心・安全に推薦入学者選抜を行うために、次の点にご協力ください。

 

検査前

1 毎朝の検温を行い、体調変化の有無を確認してください。
 「健康観察記録」への記入もお願いします。

2 発熱・咳等の症状があれば、あらかじめ医療機関での受診をお願いします。

 

検査当日

1 常時マスク着用をお願いします(各自マスクを持参してください)。

2 「健康観察記録」を持参してください。

3 検査場やトイレではソーシャルディスタンスを保ち、こまめな手洗い・手指消毒を行ってください。

 (校内各所に消毒液を準備しています。自由に使ってください。)

体育・スポーツ 校内長距離走大会

絶好のマラソン日和。快晴・無風の国領川河川敷です。

今日は校内長距離走大会。今年は1年生と2年生で時間を分けて実施です。

はじめに行われるのは1年生の部。続々と河川敷に到着です。

スタート前にはあちこちでアップに励む姿もあります。

さぁまずは女子がスタート!河川敷を海側に走る3kmのコースです。

生徒に混ざって市民ランナーの参加も…いえいえ家庭学習中の3年生が伴走に来てくれています。

3年生の陸上部の皆さんが運営を手伝ってくれています。ご苦労さま!

「けが無く、元気に、全力で!」校長先生も走る姿を見守っています。

速い子はあっという間に折り返して帰ってきます!それはもう「短距離か!」ってスピードです。

さぁ中盤集団も続々とゴールに帰ってきました!

速くゴールした子たちが、フィニッシュ直前の子たちに声援を送っています星

1年女子の次は、1年男子のスタート!距離は5kmです。

繁桝先生は女子の部に続き、2周目の伴走です。若いっていいねぇほくそ笑む・ニヤリ

男子はちょっと距離が長く、一度競技場に戻って再びコースに出ます。

ギャラリーにてを振る余裕があるんか。全力で走らんかいニヒヒ

で、一度帰って再び出て行ったと思いきや、あっという間のスピードでゴール!速い速い!

黄色い声援を浴びながらラストスパート!元気出るよねキラキラ

男子も後方集団が戻ってきました。

何位だろうがレースの熱は変わりません。最後の最後までデッドヒートの1年男子でした!

 

昨年のゲストランナー・石黒先生は、今年はこの後の2年の部に出場予定です。

上位入賞は叶うのか?あのサングラス姿を再び拝むことができるのか?期待しましょうほくそ笑む・ニヤリ

 

 

学校 えひめスーパーハイスクールコンソーシアム

えひめスーパーハイスクールコンソーシアム東予に、サイクリング同好会の生徒と2年7組の生徒が参加しました。

サイクリング同好会のメンバーは新居浜南の生徒と一緒に発表を行いました。


配信の裏側です。東予地区のたくさんの生徒と質疑応答を行いました。


2年7組の生徒は質問側として参加です。

2グループに分かれて、自分たちの気になった発表に参加し、質疑応答を行いました。

積極的に挙手をし、たくさんの質問をしていました。

東予地区について理解が深まる時間となりました。

視聴覚 動画づくりは編集へ

以前お伝えした1年生の動画撮影は、編集へと進んでいます。

15秒の動画でも編集時間は何倍も何十倍もかかります。真剣に作業!


こちらも真剣に……楽しんで作っています。


撮影の最後の詰めを行っている班もあります。
「これ結構いい感じ!」と言ってるようなシーンを撮らせてもらいました。

学校 3年生考査終了!

一つひとつ学校行事が終わり、着実に卒業に近づいている3年生。

今日で学年末テストも終了です。

2月から3年生は家庭学習期間に入ります。

「家庭学習」期間ですから、学校に来ることが減るとはいえ、昼間から遊び歩いていいってわけじゃありません。

新生活の準備をしたり、就職する人は教習所に通ったり、はたまたこれから受験本番の人もいます。

それぞれの進路に合わせて、有意義なひと月にしてくださいね!

学校 虎の穴

教室後方に、鋭い眼光の藤本教頭先生。

藤本教頭先生が授業参観しているということは、これは例の虎の穴です。

これまでも、あの先生や、あの先生鉄槌を下さ熱い指導を受けて、成長しています。

今日は、英語科の山崎先生の研究授業でした。こうやって先生も日々成長です!