東高ニュース

お祝い 令和3年度、始まりました!

さていよいよ今日から令和3年度。新学年のスタートです。

今年も新任式や始業式を体育館で行うことはできませんでした困る

マイクの前にいらっしゃるのは新任の教頭先生・安藤教頭先生です。 

放送で担任・副担任の発表。後ろからそんなに見られると緊張します…よね?

発表される担任名に「まぁそうよね」な反応のクラスもあれば、「えーっ!」と声が上がるようなクラスもあり。

この教室はどっちの反応だったのでしょうか…?!何はともあれ新年度のスタートです!

始業式も放送でした。校長先生のこのマイク前の姿はもうおなじみですね。

新型コロナウイルスの感染者数が県内で増加中であることにも触れ、校内外問わず感染リスクの高い行動をとらないことや、新学期での高揚感で友人と連れ立って密な場所に行くことがないようにと、注意がありました。

そして午後からは入学式。うーん桜汗・焦るもう緑です。

真新しい制服に身を包まれた新入生。ようこそ東高へ!

高校生になるということは、大人へのステップアップでもあります。

これまで以上に自律・自立し、責任を持った行動がとれる東高生になりましょう!

入学式後のホームルーム活動はちょっと緊張気味(生徒も先生も)。

まぁ最初はそんなもんですよ。これから少しずつ学校生活に慣れて、充実した生活が送れますように!

キラキラ さくらじゅうたん

週末の雨で、桜がだいぶ散ってしまったようです…

早くも緑の面積のほうが多くなってきた東高の桜です。

桜が散った後の校庭は、ピンクの絨毯が敷き詰められたよう。

これもまた、「いとをかし」です。花びらが地面に貼りついて掃除は大変ですが汗・焦る

花丸 full bloom

春休み中で学校に来る生徒は普段より少ないですが、実は東高が一番美しいのは今かもしれません。

そうです。学校を囲むように咲いている桜が満開。

とてもlovelyで、fabulousで、breathtakingです。

校舎と校舎の間にもこんなに見事な桜の木。

桜を上からの目線で愛でることができるのも「いとをかし」でございます。

正門近辺では、カメラを持った地域の方もよく見られます。

 

入学式まで持ってくれるといいんですが、どうやら週末に天気が崩れるようで…

まぁその頃は桜がなくても、「ピッカピカの一年生」で溢れる東高でしょうから、それもまた「いとをかし」、ですね!

学校 別れと出会い

春は出会いと別れの季節。今日は離任式です。

久門教頭先生、藤本教頭先生、三好事務長、小笠原先生、永森先生、高市先生、﨑原先生、真鍋先生、大園先生が今年度末をもって離任されます。

体育館後方には、卒業生の姿もあります。

各先生のお言葉、生徒会長のあいさつを経て、東高生の盛大な拍手に包まれて体育館を後にします。

離任される先生方の、新天地でのご活躍をお祈りしています!

離任される担任の先生は、クラスのみんなに最後のメッセージ。元気でやれよ!

 

お別れは寂しいものですが、春は新しい出会いもある季節。

離任式の後は来年度新クラスの発表がありました。誰と同じクラスかな?

お知らせ 新3年生のクラス発表について(訂正)

今日行われた新ホームルーム発表にて、掲示されたクラス番号に誤りがありました。
正しくは次のとおりです。

 

(掲示)新3年組 → (正)新3年
(掲示)新3年組 → (正)新3年

 

名簿や選択科目の表記に誤りはありません。
該当クラスの生徒は、始業式の日に教室を間違えないように気を付けてください。

 

掲示に誤りがあったことを、お詫び申し上げます。